あお☆こむ☆しぇる

ARTICLE PAGE

逆・教育的指導

福島CATS(ベル・鈴)
  • comment3
  • trackback0
元気のバクハツがひと段落したベルちゃんが休憩中




あたしよりくつろいでんのが
ぼくだよ
いんだけど





あおいは案外、元気な子猫には寛容なとこがあるよ。

オトナ猫だとあおいの遊びに乗ってくれないとか

なんだか勝手にビビッて逃げたりするからツマンナイんだよね~。




えいえいえい(鈴)
まだ遊ぶんだ
さー次なにすっかな(ベル)





ベルがイタズラして大きな音をたてながら逃げていくとき

一緒になって逃げていくあおいの後ろ姿をよく見かける。



なんだか・・・楽しそうなんだ

子猫がいるとオトナ猫が若返るって聞いたことあるようなないような。



ところで昨日の夜、すんごいシェルビーがヘコんでてね、



ぐすん
オレ・・・まじションボリ




わかりますかね

鼻と目の間あたりに走るキズ




もう・・・
いたい・・・
オンナこえぇ





現場を目撃はしていないんだけど

しつこいシェルビーに何度かベルちゃんが悲鳴を上げていた

ってことがあるので多分、

教育的指導を受けたんだと思われます。



ふん
当然の報いっしょ




多分、今ウチで一番強いのはベルちゃん





憧れのカッコイイ女ベルちゃん

里親さん募集中です。お問い合わせは、

くぅさんメールフォームまで






シェルビーのキズは
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼いへ 人気ブログランキングへ
表面だけだから大丈夫です☆


Comments 3

M家  

ぴょんちゃん自身が区分分けすると、まだまだベル鈴コンビに
精神年齢が近いんでしょうね。(;^_^A
脳内では彼女らと同じ体型と感じているはず。(笑)


「当然の報いっしょ☆」
っつーてるベルちゃんの笑みを湛えた口元に萌え死にしそう。

ぃゃまぁしかしなんですなぁ。(桂小枝風味で)
シェー様のアップ顔、久々に拝見したけども、やっぱ(・∀・)イイ!!
傷が癒える頃にはきっと、同じことを繰り返してるシェー様なんだろうなぁ・・・。

2012/11/26 (Mon) 23:59 | EDIT | REPLY |   
SKY  

こんにちは~☆

あおい君がベル&鈴ちゃんと一緒なって逃げて行くっていうの
何だか想像つきますね!(^^)!
若い子たちと遊ぶと若くなる・・・・分かるような気がしますね!

フフフ・・・ベルちゃんから教育されちゃったシェルビー殿!
引っかき傷が痛々しいですね(-"-)
ベルちゃんかわいい顔してやるときゃやるんですね~(*^^)v

2012/11/27 (Tue) 15:55 | EDIT | REPLY |   
tuku  

v-22M家さんへ
 あおいはいつまでも小さくてカワイイつもりでいるように常々感じていたけど
 本当にただただ子供さんなのかね~i-229
 ベルちゃんって本当に別嬪さんよねぇ☆そして気が強ぇi-237
 シェルビーのしょんぼりフェイスもたまにはイイっすよねi-80
 ありがとうございました。

v-22SKYさんへ
 軽快に逃げていく子猫と、それに続く丸くて大きい塊あおい。
 一番大きな音を立てながら逃げていきますi-229
 
 シェルビーの傷はもしかしたら他の理由かもしれないんだけど、
 明らかにベルちゃんに対してのしつこさが消えていたので多分
 やられたんだと思う・・・i-237
 大分びっくりしたみたい。まぁ、いい薬だったと思う。
 ありがとうございました。

2012/11/28 (Wed) 21:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply